コペン

コペンの買取相場が分かる!

ネットのみで概算査定金額が分かります

コペンを売る!ネットで分かる買取相場と下取り査定価格

 

コペンを高く売るための情報を、業者しか見れないオートオークション落札データや中古車販売データを基に、信頼度の高い情報を記載しています。

 

コペンの高価買取を目指すなら、是非参考にしてみて下さい。

 

 

コペンの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

コペンの高く売れるグレードとオプション

 

コペンは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があるのでチェックしてみましょう。

 

・人気のグレード
「コペン セロS」
「コペン セロ」
「MT(マニュアル)」
・人気のカラー
パールホワイトⅢ
ブラックマイカメタリック
・人気のオプション
アルティメットスポーツパック
BBSホイール

 

コペンで査定が高くなる人気のグレードは、「コペンセロ」「セロS」です。

 

コペンローブやエクスプレイと比べると、3年以内の売却で10~15万円ほど高いオークション取引データが確認できます。

 

ミッションは「CVT(オートマ)」と「MT(マニュアル)」がありますが、3~5年以内の売却で10万円前後の差があり、「MT(マニュアル)」の方が高い査定が付けられています。

 

コペンはボディカラーによる買取相場に差が少ないタイプの車ですが、それでもパールホワイト・ブラックの買取相場は安定していて、他色と比べて5万円以上高く取引されているデータもあります。

 

人気のオプションは購入時の元は取れませんが、アルティメットスポーツパックやBBSホイールはプラス査定評価が高くなっています。予算と好みで選択すると良いでしょうね。

 

 

コペンのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、コペンの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなコペンの買取相場となっています。

 

 

コペンの概算買取金額が分かったら、次はコペンを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のコペン買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でコペンを売ることが出来ます。

 

しっかりとこのページで知識を付ければ、ディーラー査定よりも数十万円高く売ることが可能です。

 

コペンは外装がきれいだったり、走行距離が短いなど程度が良い車両は評価が非常に高くなり、買取金額も上がります。きっちりと評価してもらい、コペンを高く売りましょう!

 

 

買取店へコペンを高く売るための目標金額の決め方

 

買取店からコペンの高い査定額を引き出すコツは、リアルな目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言う設定で商談を続ける事です。

 

目標買取金額の決め方は、実際のコペンの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

コペンの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でコペンを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラー、走行距離の条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、修復歴の有無を優先して絞り込む事(価格に対しての影響が大きいため)

カーセンサーの中古車店頭販売データ
●自分のコペンと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●支払総額又は本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約10~20万円以上を差し引いた金額がコペンの買取上限相場

 

 

中古車販売店は、コペンの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

 

コペンの中古車販売マージン内訳

 

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからコペンの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

 

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、コペンの中古車販売価格を決めます。

 

そのマージンが分かれば、目標とすべきコペンの買取金額が見えてきます。

 

中古車販売価格が50万円~200万円以上の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

 

販売価格が50万円以下なら、販売マージンの下限は10万円となります。

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=コペンの買取上限相場となります。

 

 

コペンローブ(販売価格140万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

ではコペンの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のコペン店頭販売情報
コペン中古車価格
グレード名 コペンローブ
主な装備 LED、エコアイドル
ボディカラー ブラック
店頭販売価格 135.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 153.1万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約4万円
預かり法定諸費用を除いたコペンの販売価格 1,491,000円・・A

 

預かり法定諸費用他(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)
・自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
・重量税 車検が残っていれば0円
・自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
・自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
・預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
・リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない

 

コペンの仕入れ価格
コペン仕入れ価格
オークション落札価格 123.0万円
消費税(8%) 99,120円
落札手数料 10,000円
自動車税660cc(9月として) 0円
リサイクル料 8,990円
上記を全て足したコペンの仕入れ価格 1,348,110円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(1,491,000)-B(1,348,110)=142,890円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格135.8万円(諸費用込みの支払総額153.1万円)で売られているコペンの中古車販売店のマージンは、約14.2万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)134.8万円が、このコペンローブの買取相場の上限となります。

 

 

コペン アクティブトップ(販売価格70万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

上記よりも下の価格帯のコペンの販売店マージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のコペン店頭販売情報
コペン中古車価格
グレード名 コペン アクティブトップ
主な装備 5速MT,シートヒーター
ボディカラー グレー
店頭販売価格 69.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 84.8万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約4.1万円
預かり法定諸費用を除いたコペンの販売価格 807,000円・・A

 

コペンの仕入れ価格
コペン仕入れ価格
オークション落札価格 50.3万円
消費税(8%) 40,240円
落札手数料 10,000円
自動車税660cc(9月として) 0円
リサイクル料 9,170円
上記を全て足したコペンの仕入れ価格 562,410円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(807,000円)-B(562,410)=244,590円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格69.8万円(諸費用込みの支払総額84.8万円)で売られているコペンの中古車販売店のマージンは、約24.4万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)56.2万円が、このコペン アクティブトップの買取相場の上限となります。

 

これら買取上限相場をコペンの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

 

 

コペンを買取相場の上限で売るための交渉マニュアル

 

 

 

買取店との商談では、カーセンサーの中古車販売価格から設定したコペンの目標買取金額に、少し上乗せして、「ちょっと無理かな?」と思う金額を希望金額として伝えます。

 

リアルな目標金額に上乗せされた希望額なら、買取店は「その金額は厳しいですね・・・」などと言ってくるでしょう。仮にその金額で買取ります!と言ってきたら、遠慮せずコペンを売って下さい(笑)

 

「その金額は厳しい」と言ってきたら、ではいくらなら出せるのか?を聞きましょう。

 

すると、中々金額を言ってくれない担当者や、「いくらなら売ってくれますか?」逆に聞いてくる買取店もありますが、あくまで「希望金額にならなければ売らない」と言う設定を続けて商談します。

 

そうすると、「うちは○○万円以上は出せる」「うちは▲▲万円は出せない」など、各買取店のコペン買取上限相場が見えてきます。

 

各買取店のコペンの相場をつなぎ合わせて、より現実的な目標金額を設定して行きましょう。

 

 

買取店同士の競合でコペンの査定金額が上がる!

 

各買取店でコペンの査定金額が出れば、他の買取店へ伝えて競合に持ち込みます。

 

その金額よりも高い査定額が出ても、「希望金額にならなければ売らない」と言う設定を崩さず商談を続けます。

 

買取店は少しでも利益を出そうと、ディーラーや他の買取店の金額に最低限上乗せした金額(+1万円が多い)で買い取ろうとして来ます。

 

そのために「他に見せても同じような金額しか出ませんよ。今決めるのが最善の選択」とばかりにセールストークを繰り出してきますが、ここで契約するにはまだ早いです。

 

カーセンサーで算出した目標金額と実際の査定額に開きがあるなら、気持ちいくらかプラスした金額を他の買取店に伝えてもいいでしょう。

 

それ以上出来る買取店もあれば、出来ない(買取断念)買取店も出てくるでしょう。

 

買取を断念する買取店が出る事で、あなたのコペンの買取相場の上限が見えてきて、コペンを売る買取店が絞られていきます。

 

目標金額まで達していない状況で契約を迫られたら、「希望金額にならないと売れません」と断れば、案外すんなり引いてくれます。

 

断った後でも「希望金額には届かないけど、他の買取店で○○万円が付いたのでそれ以上できます?」と商談を再開する事が出来ます。

 

そうした商談を続けて行けば、最終的に一番高く買取ってくれる買取店へ、買取相場の上限でコペンを売ることが出来ます!

 

コペンを買取相場の上限で売る方法
●コペンの概算査定額を調べる
●カーセンサーの中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の目標金額を買取店に伝え、各買取店の上限金額を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にコペンを売る!

 

 

コペンを高く買い取ってくれる買取店はココ!

 

コペンを高く買取る買取店はどこ?

 

では、コペンを買取相場のMAXで売るには、どの買取店へ売ればいいのでしょうか。

 

買取店は、買い取ったコペンを業者オークションへ転売するか、自社で直接小売りするスタイルを取っています(他に業販もあり)。

 

自社で直接販売出来る買取店なら、オークションを通す中間マージンが省かれるので、コペンをより高値で買取る事が可能です。

 

大手買取店の中では、カーチス、ガリバー、ビッグモーターの3社が直接販売の割合が高いのでおススメです。

 

また、そんな大手よりも直接販売の割合が高いのが、地元の中小買取店です。

 

中小の買取店は元々小売りをしている所が多く、直接販売を前提とした買取金額で大手に対抗してきます。

 

また、地元の買取店は大手買取店ほど宣伝広告費を掛けていないので、その分買取金額に還元出来るのもメリットですね。

 

こうした大手と中小の買取店を競合させる事で査定金額はアップして行き、コペンを買取相場の上限で売ることが出来ます。

 

ここでおすすめなのは、以下の無料一括査定です。

 

「カーセンサー.net」「カービュー」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店(ガリバー、カーチス、アップル、ラビット、ビッグモーター、カーセブンなど)はもちろん、特に地方も含めた地元の中小買取店が充実しています。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるズバット車買取比較です。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

 

上記の買取店の中から大手買取店や中小の買取店を選んだら、実際にコペンを査定してもらいます。

 

本当にコペンを高く売りたいなら、査定してもらう買取店は多ければ多いほど、金額が上がる可能性が高くなります。最低でも3店舗は査定してもらった方がいいでしょう。

 

 

タイミングによってコペンを高く買取れる買取店は変わる

 

カーセンサーで出したリアルな希望金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただ買取店によって、コペンを買取れる金額には大きな幅があります。

 

A店では「その金額はどこも出せないと思いますよ」と言われた金額が、B店なら「それでやりましょう!」と言うような事は頻繁に起こっています。

 

なので一部の買取店の話しだけでコペンの相場観(限界値)を自分で決めてしまう事はやめましょう。

 

中古車販売価格から、リアルなコペンの買取上限相場を算出して、より多くの買取店と商談する事で、本当に高価買取でコペンを売ることが出来ますよ!

 

※コペン以外の車を売る人はこちらが参考になります。

本物の車買取相場です 車買取店を本気にさせる査定はこちら

 

 

最後にひと手間動けるなら!

 

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でコペンを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

 

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

 

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

 

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

 

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値でコペンが売れる事になります。

 

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

 

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果を待つだけです。

 

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と交渉してくれて、最低落札価格以上で売れる場合もあります。

 

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

 

⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

 

 

 

コペンの買取相場や査定の特徴

 

 業者オークション相場を調査したところ、過去3ヶ月間で取引されたダイハツ コペンは以下の通りです。

 

【コペン 計606台】
・2代目(2014年6月~現行)104台
・初代(2002年6月~2012年9月)502台

 

 コペンはクラシカルスタイルが特徴的な初代に人気が集まり、取引台数が多くなっていますが、取引台数が多いほど買取相場が安定、買取店も安心して高値で査定できるため、コペンの高額買取に、より有利となります。

 

 ところで過走行も気になりますが、20万km~30万kmオーバーの初代コペン アクティブトップでも5~15万円前後の買取相場が残っているため、ディーラー下取りで価値ゼロ円と言われても諦めず、買取店に持っていくといいでしょう。

 

コペンの買取

 

 

コペンを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年下期現在

 

・マイナーチェンジなし(予想)

 

 熱心なファンの想いに応えて復活した2代目コペンですが、全体的な販売台数は振るわず、このままフルモデルチェンジせずに生産中止となる可能性も囁かれている状態なので、このまま一部改良を繰り返しながらモデルサイクルを全うするものと予想されます。

 

(※もしモデルチェンジが入れば、コペンの買取相場に影響を与えるため、事前に情報を得ることで売却が有利になります)

 

 いずれにせよ2018年下期の買取相場には影響がないので、時期的要因で買取相場が横ばいに下げ止まる9月~10月か、それ以降なら買取相場下落が再上昇する1月~3月第1週の売却がおススメです。

 

 

コペン10年間の買取相場推移

 

 

コペンの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?コペンの10年後まで各年の買取相場を記録しました。

 

コペンを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・コペン ローブ又は同等グレード
参考新車時価格187.3万円

・コペン セロ又は同等グレード
参考新車時価格192.7万円

 

新車からの経過年数 コペン ローブの買取相場 コペン セロの買取相場
1年後 158万円(84.3%) 158万円(81.9%)
2年後 134万円(71.5%) 149万円(77.3%)
3年後 133万円(71.0%) 146万円(75.7%)
4年後 126万円(67.2%) 万円(%)
5年後 万円(%) 万円(%)
6年後 万円(%) 81万円(42.0%)
7年後 万円(%) 69万円(35.8%)
8年後 万円(%) 73万円(37.8%)
9年後 万円(%) 61万円(31.6%)
10年後 万円(%) 64万円(33.2%)

カッコ内は新車価格から残った買取相場の割合(リセールバリュー)です

 

過去10年間のコペンの買取相場推移です。

 

空欄は該当する生産モデルがないため、確認できるところだけ掲載しています。

 

現行型コペンでは、ローブに比べてセロの方が値落ちは穏やかです。やはり人気の前モデルのエクステリアを踏襲しているので、中古車需要も高くなっています。

 

6年後以降は、前モデルのコペンの買取相場になりますが、年式で相場が変わると言うよりも、走行距離や内外装の状態が重視されているので、年式が古くても状態が良ければ高額査定が可能です。

 

3年経過時でも普通車の平均値(50~55%)を上回っているので、コペンはリセールの強い車ですが、古くなっても価値が残りやすい優秀な車と言えるでしょう。

 

 

コペンは海外でも売れる?コペンの輸出相場

 

コペンの輸出相場

 

10年以上経過したコペンや20万キロ以上走っているような過走行のコペンでも、海外の輸出相場があるので買取相場には一定の底値があります。

 

※コペンの輸出相場からのおおよその買取金額
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様 輸出相場による底値
コペン全モデル 5~15万円

 

年式が古くても20万キロ以上走っていても、輸出相場による上の表の買取金額が付く場合があります。

 

ディーラーの下取りでは、輸出を考慮しないので輸出相場の恩恵は受けられません。輸出相場で売るにはディーラーではなく買取店の査定が必要です。

 

古いコペンや過走行のコペンを廃車にする前に、買取店の査定を試してみましょう。

 

 

 

5年落ちコペンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

5年コペン

 

コペンの各グレードの買取相場から5年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位 アクティブトップ
(171.5万円)

85.1%
(146万円)

68.2%
(117万円)
2位 アルティメットエディションS
(207.5万円)

74.2%
(154万円)

59.7%
(124万円)

 

コペン5年グラフ

 

コペンの5年後の買取相場1位のグレードは、「アクティブトップ」です。

 

僅かな差ですが、リセールバリューではベースグレードが高くなりました。

 

同等のリセールバリューなら、新車価格が安い方が初期費用が少ないため、売却時の損失額は少なく済むでしょう。

 

オプションを沢山付けて、アルティメットエディションと同等の乗り出し価格になった場合は、この限りではありません・・

 

 

7年落ちコペンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

コペン7年画像

 

コペンの各グレードの買取相場から7年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

アルティメットエディションⅡ

(196.5万円)

70.7%

(139万円)

55.5%

(109万円)

2位

アクティブトップ

(169.5万円)

66.7%

(113万円)

51.3%

(87万円)

3位

アルティメットエディションS

(207.5万円)

56.4%

(117万円)

43.6%

(90.5万円)

 

コペン7年グラフ

 

コペンの7年後の買取相場1位のグレードは、「アルティメットエディションⅡ」です。

 

7年落ちコペンの買取相場では、特別仕様車のアルティメットエディションⅡに70.7%という平均より高い買取額が付いていますね。

 

新車購入時の段階では、アルティメットエディションSの方がアルティメットエディションⅡよりも10万円前後高いにも関わらず、リセールではアルティメットエディションⅡが20万円ほど高く買取られる傾向にあります。

 

どの位の査定が出るかというのは、時期やタイミングによっても変動があるため、買取店に査定をしてもらい、しっかり自分の車の買取相場を知っていきたいですね。

 

 

10年落ちコペンの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

10年コペン

 

コペンの各グレードの買取相場から10年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

タンレザーエディション

(174万円)

54.6%

(95万円)

42.0%

(73万円)

2位

アルティメットエディション

(189万円)

53.4%

(101万円)

41.5%

(78.5万円)

3位

アクティブトップ

(157.2万円)

49.6%

(78万円)

38.8%

(61万円)

4位

アルティメットエディションⅡ

(194.2万円)

47.4%

(92万円)

36.8%

(71.5万円)

 

10年コペン

 

コペンの10年後の買取相場1位のグレードは、「タンレザーエディション」です。

 

10年落ちコペンの買取相場では、50%前後の高水準のリセールとなっています。

 

コペンは根強い人気があるため、廃車という選択はありません。

 

20万キロ越えた車でも買取相場は残っています。

 

乗られている方はしっかり高値で売却していきましょう!

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 ダイハツ コペンを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com